Free as a bird in NY
  • 2018/07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018/09

Tancredi

2008年03月04日 (火) 13:09 |
という題名のストーリーのブックカバーを学校の課題の一つで描いた。内容は、頭を二つ持って産まれてきた男性のお話で、一人は「善」、もう一人は「悪」の要素が強く、最終的に「悪」が「善」を殺してしまうけどそのすぐ後「悪」も死んでしまうというもの。
「善悪」は誰にしも存在するもの、ということをメインに、でもブックカバーということでストーリーをあまりあからさまにばらさないないよう、表現してみました。

good and evil

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック