Free as a bird in NY

"The Last Lions"

2011年02月21日 (月) 22:41 |
先日「The Last Lions」というドキュメンタリー映画を見てきた。
アフリカのとあるライオン家族を追ったドキュメンタリーで、他のグループライオンにテリトリーとパートナーを奪われたメスライオンと子供達のお話。
どうやって撮影したんやろうと思うような迫力ある映像で、野生世界の厳しさを目の当たりにした。
映画が終わってからディレクター夫婦とQ&Aコーナーがあって、このままやと後10〜15年で野生のライオンがアフリカから姿を消してしまうということを初めて知った。
住む土地がなくなってきたり、ライオン狩りで無駄に殺され続け数はどんどん減ってきてるらしい。
今から50年後にはもうシロクマは絶滅すると聞いたことはあるけど、もっと早くライオンがいなくなるなんて全く知らなかった・・。
今行動を起こさなければ手遅れになるというディレクターの方の言葉の通り、この映画を見てもっと現状を知ってもらうのがまずは第一歩なのかもしれない。

機会があればぜひ見てもらいたい映画です。