Free as a bird in NY

ただいま

2010年06月25日 (金) 00:59 |
長旅は疲れたけど久々の京都はやっぱり落ち着く。
飛行機ではずっと映画を見てて一睡もしなかった・・。
4、5本見たけど一番おもしろかったのはShutter Island。
ハラハラ感あってストーリーもひねり/どんでん返しがあって、怖い系の映画が平気な人にはお勧めです。
ちなみにお化け系の怖さじゃなくてもっとリアルな怖さ・・怖さというか精神的に何が現実なのか分からなくなる感じの映画です。

以下、空港にて。
Narita

帰国

2010年06月22日 (火) 15:52 |
明日久々に京都に帰ります。
梅雨でだいぶ蒸し暑いようやけど大好きな京都、楽しみです♪

以下、「やる気のないパンダ」

uninspired panda

Toy Story 3

2010年06月21日 (月) 11:41 |
ついこないだアメリカ公開となったToy Story 3 (3D)を見てきた。
第一作目ではまだ子供だったAndyがもう大学生になって、遊んでもらえなくなったおもちゃ達はどうなる・・!?というストーリー。
第一作、第二作共に大ヒットで期待の高まる中の三作目やけど、さすがピクサー。
今回もやってくれました。
新しいキャラクターもそれぞれ個性的で味があって、何と言ってもストーリーの展開がうまい。
今回日本人アーティスト、Dice Tsutsumiさんがvisual developementで大活躍されていて、彼の提案かは分からないけどトトロのぬいぐるみが登場する。
しゃべりはしないけど、トトロ大好きな日本人としてはとっても嬉しい。
笑いあり、涙ありで見終わった後は温かい気持ちになった。
どのピクサー作品もそうやけど、やっぱりキャラクター、映像の素晴らしさはもちろん、観客の年齢を選ばないストーリーの完成度の高さが他の3Dアニメーションよりも一歩先をいってるように思う。
3Dで見る必要はないかもしれないけど、ぜひぜひ見てほしいお薦め映画です。

泣き顔

2010年06月17日 (木) 23:11 |
子供には泣いてほしくないけど、泣き顔って描いていておもしろい。

crying girl

再びキリンのスケッチ

2010年06月16日 (水) 22:50 |
キリンはまつ毛の長い目や、体の形がおもしろいから何度描いても飽きない。

giraffe sketch

キリンのスケッチ

2010年06月11日 (金) 23:09 |
最近あまり作品をのせてなかったので、とりあえずスケッチを。

giraffe sketch

タトゥー

2010年06月08日 (火) 17:02 |
漢字のタトゥーは特に外人さんの間で人気やけど、よく「あ〜ぁ・・」という残念なタトゥーを目にする。
最近見かけたタトゥー。

「友」
これはまぁいいかな。このタトゥーしてる人一日に二人見た。

「吉祥」
・・なかなか渋いというかまたなんでこれを選んだんでしょう・・。

「犯人 反逆 気違い」
・・・。
腕に3つ一列に並んでて、しかも「気違い」だけ逆向きという・・
言葉のチョイスもいまいちやけど、本人は恐らく分かってないんやろうし、見た目そんなに悪そうな感じでもなかったし、むしろお腹が出ててこっちが非常に残念な気持ちになってしまった。

肌の露出度が高まるこれからの季節、もっとおもしろいタトゥーに出会えるかも・・☆

Robin Hood & Shrek

2010年06月03日 (木) 16:57 |
また映画の話。
こないだRobin HoodとShrekを見に行った。

Robin HoodはDisneyアニメーションしか知らないうちには全然違う印象だった。
ストーリーはDisneyバージョンの前の設定で、イギリス英語が聞き取りにくかった上なんだか次から次へと話が展開していったから「??」状態な時もしばしあった・・。
迫力あったし見応えもあったけど、バトルばっかやし個人的には見終わって、あ〜めっちゃ良かったぁ!とは思わなかった。

恐らく最終章であろうと思われるShrekは、もう飽きてきたという感じもしないではないけど、期待してなかっただけ案外おもしろかった。
Shrek独特のユーモアは健在で笑えるシーンもそこそこ。
おもしろい続編を作る難しさを考えればよくできたストーリーやと思う。
でも個人的にはやっぱり1と2が一番好き。