Free as a bird in NY

ジュード・ロウ & Disney 最新映画

2009年11月30日 (月) 14:20 |
週末に生ジュード・ロウ見てきました!
12週間限定で、シェークスピアのハムレットのブロードウェイショーを彼がNYでやっていて、来週終わってしまう前に見てきた。
比較的小さめの劇場やったから2階席やったけどけっこうよく見えて、3時間たっぷり生ジュードを体験できた。
スクリーンで見るのと同様かなりの男前・・☆
でもシェークスピアということもあって、英語が難しくついていけず所々寝てしまった・・。
生ジュードよりも眠気が勝ってしまうとは、自分でも思わなかった。
彼は男前なだけではなく、演技も上手くて、終始なかなか激しい演技を繰り広げてくれた。
NYの前はロンドンでも期間限定で講演してたみたいで、何ヶ月も毎日3時間もあれだけハードな演技をしてきたなんて、ちょっとジュードを見直した。
さすがに疲れてきたのか、声がちょっとかすれてしまってた時もあったけど、残り一週間、頑張れジュード。

ジュードの前には、Disney最新映画、"Princess and the Frog"の特別スクリーニングに行ってきた。
久々のトラディショナルアニメーション(CGではなく手描きがメイン)で、ディズニーのクラシック映画を見て育ってきた者としては、とても嬉しいカムバックだった。
Disney初の黒人女性のお姫様、ラテン系の王子様を起用している所に時代の変化を感じる。
90年代のディズニー映画(美女と野獣、アラジン、ライオンキング、等)に比べると、個人的にはちょっと物足りなく感じてしまったけど、これを機にまたトラディショナルアニメーションが復活してくれたらと思う。