Free as a bird in NY

アート系学生

2008年02月21日 (木) 11:35 |
うちが大学で在籍してる学部、イラストレーション。一般教養は取らんとあかんけど、必須の授業のほとんどはスタジオワークやコンピュータ関係やから、いわゆる「講義」的な授業は少なめ。でも今セメスターはビジネス関連の講義の授業が一つあって、今日その授業を受けながらふと改めて思ったこと。ほとんどの生徒が授業中何かを描いている。「書いて」いるのではなく「描いて」いる。先生をスケッチしたり、他の生徒をスケッチしたり、教室をスケッチしたり、イマジネーションで絵を描いたり・・そんな自分も、先週に引き続き授業中しっかり先生をスケッチ。特に学校に行ってる間は常に何かを描いてるから、みんな描かずにはいられないのかもしれない。こんな環境にずっといるから今は何とも思わんけど、客観的に見たら実はちょっとおもしろい光景なんかも・・。